ホーム > 生活 > 高齢化が進んで、未来住宅はバリアフリー完全装備かも

高齢化が進んで、未来住宅はバリアフリー完全装備かも

昔は夫の親と完全同居だったのが、今は嫁の親と二世帯住居なんて風に時代は変わって来ていますよね。自分の親が苦しんでいたのを見てきているので、自分は違ってよかったとホッとしている方も多いのではないでしょうか。自分の親だからと言って遠慮なしでは、いい関係は続けられません。生活時間を考慮した住宅設計が求められます。

 

未来住宅に必要なもの

 

そして、避けては通れないのがバリアフリーではないでしょうか。年を取ると少しの段差でも危ないですからね。高齢者が増えた今、高齢になると何が不便でそれをどう改善すればいいのか、というサンプルはたくさん取れると思います。未来住宅は最初からバリアフリーになっているかもしれません。エレベータ付き住宅が基本装備だったりして。


関連記事

高齢化が進んで、未来住宅はバリアフリー完全装備かも
昔は夫の親と完全同居だったのが、今は嫁の親と二世帯住居なんて風に時代は変わって来...
やってみたい結婚式のフラッシュモブパフォーマンス
この間、テレビで結婚式のサプライズで フラッシュモブによるパフォーマンスをやると...
テスト
テスト記事です。...